2012年 F3A日本選手権 in 川内の会場



F3A選手権会場である薩摩川内市の川内川宮里公園の模様をお知らせします。
薩摩川内市の全面的支援のおかげで駐車場も含めて公園全体を大会期間中お借りすることができました。
写真の通り、全面芝生で空域も操縦者から対岸まで約500Mという十分な広さです。
練習飛行場は公園の西側に隣接した公認ラジコン飛行場を予定しています。その他の練習場としては
約2時間ほど走らなければなりませんが現在交渉中です。






予定では指先が操縦者の位置です。公園内道路を挟んで左側が選手待機場となります。


<全体図PDFファイル>

滑走路部分は芝を刈ります。


1の写真 ほぼ全景です。


2の写真 ここは滑走路の場所ではなく公園内道路を挟んで左側が滑走路面です。
この場所はナニも使用しませんがたいへん近くを飛ばす選手はこの上を飛ぶことになります。
大変な広さです。


3の写真


4の写真 道路を挟んで左が滑走路側で、右側が選手待機場です。


5の写真 操縦者の位置からの眺望です。川岸まで約160〜180M、対岸まで500Mです。


芝のはげた部分ですが、下地は砂地なので水はけは問題ありません。

Return to index