大会要綱


<< 第8回 全九州70春の飛行機大会 >>

主催:延岡ラジコンクラブ	

後援:九州RC模型航空連合会	

期日:2016年 3月27日(日)天候は電動機に支障がない限り決行します。
   当日実施不能の場合は現地で確認の上、再度の延期の日時は協議の上決定する。
   また事前に延期が決定した場合は、九模連のHPに掲載します。

会場:宮崎県延岡ラジコンクラブ差木野飛行場

   < ヤフー地図 >
   10号線 差木野交差点を鹿小路方面(東)に入り、すぐの橋を渡らず右折して堤防上を
   500m下った堤防下です。

種目:日本無線航空会・曲技競技規定による。

競技規定:スポーツマン級の演技
     ハンディー制 2ラウンドの予定です。(F3Aが終わり次第開始)

     F3A級の演技  ハンディーはF3Aでは一切ありません。 
     1ラウンドのみで朝1番から行いますから太陽の関係でサングラスは必要です。

機体規格:翼長のみ1.6m以下、エンジンは4サイクル72クラス以下とする。
    (2サイクルは不可)  ただし電動の場合、モーターの制限はなし。								
     
     エンジンの複葉機は4サイクル80エンジンまで可とする。
     問い合わせの多い機体
     ウィンド50e、エンジェル50e、スタリオン(カシオペア製)などは翼長が
     1. 6m以下なので可です。 自作は翼長にだけ注意下さい。

競技趣旨:ハンディー制を取り入れ初中級、上級を問わず対等に競技に参加できることを
     最大の趣旨としています。
     機体の貸し借りはOKですが自前の機体で参加されることを推奨しています。

大会概要:@機体1機に対し選手は何人でも参加を可とします。
     A大会会場の駐車が余り多く取れず出来れば乗り合いで参加していただきたいと
      お願いいたします。
     B初中級者からベテランまで同じ土俵での競技ができるハンディー制とします。
     (スポ−ツマン級に限り)
     C審査員は4名にて合計点の上下カットとし5名以上の審査員でローテーション
      して頂きます。  (審査員も競技参加を義務づけます。)

     F3A審査に限り 成家、久生、島崎 各氏でジャッジをお願いしてあります。

     スポ‐ツマン級審査員は、成家、久生、河村、松岡、野田、山口、藤田、村田、島崎
     等各氏のローテ−ションで予定していますので宜しくお願いします。
     前回の様につぶやき審査で盛り上げてください。
    (決して野次ではございませぬ様ヨロシク)

<<ハンディー制について>>	
<プラスHD> @ スケール機  +8パーセント (ゼロ戦、セスナなど)
           スホーイ、エクストラなどのアクロ機は+3パーセント
         ウケタでフライト は+2パ−セント
         (審査員4名がウケタ!と判断した場合のボ−ナス点)

        A トレーナー機 +5パーセント

        B 敬老点 80歳以上 +15パーセント
              70歳以上 +10パーセント
              60歳以上  +5パーセント

        C 申告HD 自信が無いから少しハンディーをくれ!と申込時に申告した選手は、
                競技委員長の判断で考慮するばあいがあります。

<マイナスHD> 名誉のマイナスHDとご理解下さい。
        @ F3A 世界チャンピオン経験者              −25パーセント
        A F3A 日本選手権ベスト10 入賞者           −25パーセント
        B F3A 日本選手権出場者(過去3年)          −20パーセント
        C F3A 日本選手権九州予選参加者(過去3年)      −15パーセント
        D 過去(50年)日本選手権出場者             −15パーセント
        E スポーツマンバリバリと競技委員長に判断された参加者  −5パーセント
        F 前回の70大会で3位以内の入賞者           −3パーセント

  *プラス、マイナスHDのどちらにも該当する場合は合計したパーセントをハンディーとします。
   例として成家選手の場合、−25+5−3= −23% となり10点で7.7点ということになります。

参加資格:開催期間中に有効な模型飛行士登録者、保険加入済みのラジコン操縦士、RC保険加入者。
     受付時に証明書を提示していただきますが、携帯していない参加者は受理できません。
     

周波数:日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。
								
参加費:スポ−ツマン級 2000円   F3A(P-17)級+スポ‐ツマン級 3000円
    F3A級のみはありません。 申込み受付後は返却しません。

    食事、飲物などに関わる諸費は参加者各自で別途に負担すること。

競技方法:2ラウンドを実施し、最良得点1ラウンドにより成績を決定する。(F3A級は1ラウンドのみ)
     但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数を変更することがあります。

損害賠償:参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。

騒音その他の規制:高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、
         審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがあるので効果のあるマフラーを装
         備してください。

日程:受付時間 午前8:00〜8:30とする。
   エンジン調整などは大会会長が時間、場所を定めて指示する。

申込及び参加費振込期日:3月21日(月曜日)消印まで。

申込み先、問合わせ先:競技委員長 島崎 一
             携帯 090-9602-9203  Email  hazikun67@ybb.ne.jp

申込方法:下記事項を記入してE−MAILにて申込み先に送ってください。
     1、行事名称  2、クラブ名  3、氏名・携帯電話番号
     4、模型飛行士またはRC保険番号
     5、周波数(例:17バンド)
     6、機体 エンジン メカ 燃料 モーター アンプ 動力電池の各名称		
     7、Eメールアドレス  8、前夜祭参加の有無  9、要項に基づき参加申し込みます。

参加費振込先:郵便振替口座 01780−9−64817  
       ブランズ・ホビー	(春の70大会事務局)