要 綱



<< 2017年模型航空F3C(RCヘリコプター)競技規則研究会/JAA(A〜C級)技能検定会 >>

主催:九州RC模型航空連合会

日時:平成29年4月2日(日)
   (午前9時30分〜12時00分・講習/午後1時〜4時30分・実技(検定))

会場:午前の部(F3C競技規則研究会)定員25名
     熊本県/玉名市 玉名市役所横島支所研修室
                  
会場:午後の部(F3C実技) 熊本県/玉名市 玉名ラジコンクラブ専用飛行場

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=32.849745&lon=130.536410&z=17&mode=
map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=32.849745&hlon=130.536410&layout=&ei=utf-8&p=

参加費:2,000円、九模連会員外は3,000円 ※一度納入された参加費は、返却しない。

参加費払込先:郵便振替口座   01700−4−81729
               九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会

   ※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。

申込締切:3月26日(日)(郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)

申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。
  1.行事名称 「2017年模型航空F3C競技規則研究会」
  2.所属クラブ名
  3.研究会参加歴(参加歴3回以上の方に修了証書を授与する)
  4.住所・氏名・電話番号(払込書下欄に列記)
    5.E-mailアドレス

問合先:ヘリコプター委員会 委員長  水町大介 090-3075-6060
              副委員長 筒井康友 090-3323-8712
              副委員長 成松敬慎 090-9573-2550

注:1)平成29年度F3C日本選手権九州地区予選に出場予定選手は、参加することが望ましい。
  2)筆記用具・昼食・飲物は参加者各自で準備すること。
  3)参加者が惹起した全ての事故については、当該参加者が全て責務を負うこと。
    4)検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に支払うこと。
        C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。
  5)当日受付は、準備の都合上、資料はありませんので、必ず事前申込を行うこと。
     
  ※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、
   現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
  ※要項の内容については変更する場合があります。
  ※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
  ※研究会以前の現地での練習飛行はできません。




Return to back