大会要綱



<<2017年オール九州RCヘリコプター競技春季大会/JAA(A〜C級)技能検定会>>

主催:九州RC模型航空連合会

期日:平成29年4月23日(日)
   小雨決行。実施不能の場合は現地で確認の上、再度の大会延期は行わず、大会を中止する。

会場:熊本県/玉名市 玉名ラジコンクラブ専用飛行場

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=32.849745&lon=130.536410&z=17&mode=
map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=32.849745&hlon=130.536410&layout=&ei=utf-8&p=

種目:RCヘリコプター ※JAA検定種目の詳細については

http://model.hirobo.co.jp/03-img/51-j_hirobo_cup/hc2006/jaa/2006jaa.pdf  を参照すること。

競技:A級(3分)
   @離陸(アイレベルでホバリング2秒以上)
   A前進5m
   B後進5m
   C90°ピルエット後元に戻る
   Dホバリング5秒
   E着陸
   
    (別途A級検定あり)

   B級(5分)
   @バーティカル・ボックス
   A前進離陸
   B直線飛行(20m)
   C進入着陸
    
    (別途B級検定あり)

      C級(7分)
   @トライアングル1
   Aキャンドル・ウイズ・ディセンディング・フリップ
   Bオポジット・ツーロールズ
   Cオートローテーション・ウイズ・90°ターン(エンジンカットなし)

    (別途C級検定あり)

   F5C級(9分) 

   F5C級のルールについては、
   http://www.jmaf.jp/helicopter/F3C_Rule/F5Crule/F5C_20110401_Rev1_J_A4.pdf
   を参照のこと。



     F3C級(9分)

    2017年F3C規定スケジュールP(平成29年審査員講習会の統一見解を含む)

      (出場者の数により演技カットを行う場合があります)

参加資格:開催期間中に有効な模型飛行士登録、又はRC保険加入の者。(当日、模型飛行士登録可)
     既に検定合格または合格見込み級を含む上位の級に参加申込が出来る。

     検定参加者で、各演技種目が所定の成績以上の者にはJAA(A〜C級)技能証A〜C級の認定を行う。

周波数:日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。

参加費:A級・B級 2000円(九模連会員外3000円)、C級・F5C級 2500円(九模連会員以外4000円)
    F3C級3000円(九模連会員外5000円)

    一度納入された参加費は、返却しない。

    ※当日参加は、それぞれ1000円アップ。なお、当日参加は、対応できない場合がありますので、
     必ず事前申込みを行って下さい。

   検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に
   支払うこと。C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。

   食事、飲物などは参加者各自で用意すること。

   但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数や演技種目などを変更することがある。

損害賠償:参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。

騒音その他の規制:高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、
         審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがある。

燃料:日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル10%または、ニトロ15%、オイル18%)
   の使用が望ましい。

受付:受付は午前7:30〜8:00とする。受付時間及びそれ以前のエンジン調整などの飛行は禁止する。

申込締切:4月16日(日)(期日厳守。郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)

参加費払込先:郵便振替口座 01700ー4ー81729
       九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会

  ※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。

申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。

  1.行事名 「2017年オール九州RCヘリコプター競技春季大会」
  2.所属クラブ名
  3.模型飛行士登録番号(地区予選では必須)またはRC保険番号
  4. 周波数(例:72MHz  50バンド、2.4GHz)
  5.「要項に基づき(   )級に参加申し込みます」
  6.住所/氏名/電話番号(用紙の下欄に記入)
  7:E-mailアドレス

問合先:ヘリコプター委員会委員長 水町大介 090-3075-6060
            副委員長 筒井康友 090-3323-8712
            副委員長   成松敬慎 090-9573-2550

※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、
 現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
 タービンエンジンで出場する場合は、事前にご連絡ください。
※大会終了時にお楽しみ抽選会を行います。(初級、中級出場者は、さらに商品あり)
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※大会以前の現地での練習飛行はできません。





Return to back